グッドナガノドットコム エンタメ

東山魁夷館改修前特別展 東山魁夷 永遠の風景―館蔵本制作一挙公開―

開催日開催中 〜 2017/05/30
時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
内容 長野県に東山魁夷館が開館したのは、いまから27年前の平成2年4月のことです。
東山魁夷は82歳。弟子もなく、子どももいなかった東山魁夷は、自らの作品の今後を考え、
東山家が所蔵する960点余りの作品を、彼が東京美術学校1年生の時に出会った長野県に寄贈しました。
 彼の人生は決して順風満帆ではなく、相次ぐ肉親の死や画壇で認められない日々など、
苦しい時代を乗り越えながら、日本だけでなく世界各地の自然を描きました。
 寄贈された960余点には、数多くのスケッチや習作、下図が含まれ東山魁夷館は、
制作のプロセスを見ることができる数少ない美術館です。現在、東山魁夷館が所蔵する本制作は34点。
今回はこの代表作すべてを一堂に会し、東山魁夷が描いた風景をご覧いただきます。
(東山魁夷館は改修の為、2017年5月31日より休館となります。)
会場 長野県障害者福祉センター サンアップル
料金 大人500円、大学生300円、高校生以下無料
問合せ 長野県信濃美術館 Tel.026・232・0052
備考 画像:東山魁夷≪緑響く≫1982年


[PR]